So-net無料ブログ作成
検索選択

柏崎刈羽原発 1号機を事実上運転再開 中越沖地震で被災(毎日新聞)

 東京電力は31日、新潟県中越沖地震(07年7月)で被災し運転を停止していた柏崎刈羽原発1号機(新潟県)の原子炉を起動し、事実上の運転再開となる起動試験(試運転)を始めた。

 順調に進めば約1週間で発電を始め、2〜3週間後に出力100%に達する。運転再開は7、6号機に続き3基目。1号機の出力が100%に達すれば、同原発全7基の出力計821万キロワットのうち約半分の381万キロワットまで回復する。30〜50日間の試運転後、国の最終検査を経て、営業運転に移る。

 当初1号機は5月22日に起動予定だったが、原子炉給水ポンプの弁が完全に閉まらないトラブルが発生し延期していた。

【関連ニュース
島根原発:差し止め棄却 安全性「問題ない」…松江地裁
柏崎刈羽原発:1号機 新潟県が運転再開容認
新潟・柏崎刈羽原発:1号機の運転再開容認
柏崎刈羽原発:1号機、運転再開は来週以降 トラブル原因「弁のへこみ」 /新潟
柏崎刈羽原発:1号機の再開延期 1週間の詳細点検 /新潟

大阪と兵庫の介護事業所、4400万円超不正請求で指定取り消し(医療介護CBニュース)
山田氏、東京から出馬 日本創新党が結党大会(産経新聞)
<在日米軍再編>普天間移設 首相発言、不信を増幅 求心力低下は不可避(毎日新聞)
ガス田条約、早期交渉 月内にも局長級会合 日中首脳が合意(産経新聞)
<PCI特別背任>元社長の無罪確定 検察側上告せず(毎日新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。